看護師転職サイトの転職でナース服をチェック

看護師は転職を行うには勤務が非常に不規則になるという理由から、看護師転職サイトなどを利用して、コーディネーターを挟んで、新しい職場を探すそうです。ここで気にしたいのが、ナース服です。病院で指定のものがある、色などの指定だけがあって自分で好きなものを購入するなど、あらゆる基準があるかと思うのですが、ナース服もどんどん、変化してきてます。


看護師転職サイトのコーディネーターに聞いてみよう

病院で非常に違いが大きいのが、ナース服の考え方だそうです。今では当たり前となりつつあるナースキャップの廃止も、最初はずいぶんと問題があったそうです。毎日洗うわけではないという衛生面の問題や、キャップが医療機器などに引っかかるなどの事故を招く原因になるということから、多くの病院では廃止されているものとなりました。現在、徐々に広がっているのが、白衣の廃止なのだそうです。


制服にも考え方がよく表れる

看護師転職サイトから得られる情報だけでなく、病院の考え方や姿勢などはナース服にもよく表れるものかと思います。アメリカなどではナース服や白衣が患者さんに緊張を与えるという理由から、白衣の着用が減っているそうです。小児科では子供が威圧感を抱かないよう、名前をかわいいキャラクターデザインのバッジにする、白衣の上からエプロンをかけるなどの工夫を行っている病院も増えていると言われています。

Comments are closed.